コスメでスキンケアする主婦ぶろぐ
  • HOME >
  • 洗顔を終えたばかりの10秒間は肌

洗顔を終えたばかりの10秒間は肌

洗顔を終えたばかりの10秒間は肌にとっては特別大事な時間になります。
お風呂やシャワーを使った後や洗顔フォームや洗顔石鹸などで、しっかりと洗顔をした後の肌は、例えてみれば、水を幾らでも吸い込んでしまう砂漠です。この、短く貴重な奇跡の時間に何もしないでいるのはあまりにも惜しいことで、これ程大事な時間を無駄にするのは、それこそ肌に良くない、と言いた幾らいです。

洗顔を終えたなら、素早くタオルで水気をとりたっぷりの化粧水で肌のケアを行ってちょーだい。


充分スキンケアはできていると思っていても気がつくと、顔にシミができたという経験ありませんか?このシミ、なんとかして!と嘆いているあなた。薬でシミが消えるのをご存知でしたか?あなたのシミ、原因はなんですか?紫外線によってできる小さく平坦なシミ、原因が女性ホルモンならシミは左右の頬に色は薄いものの、大聞くできてしまいます。何が原因でできたシミなのかを知り、原因に合わせた薬によって治療すれば、シミとさよならできる日も遠くないということです。



以前から雑誌やSNSで話題になっているファスティングに、ついにチャレンジしてみました。

その結果、引き締まるところが引き締まったので、全体に良い感じのボディラインになりました。
しかし、もともとアンチエイジングのつもりではじめて、運動も併用していたのですが、なぜかお肌に目立つ皺ができてしまいました。

きちんとメソッドに沿ったダイエットのつもりでしたが、きれいになるはずが、なぜこうなった?。
と思いますよね。


お手入れ不足も考えられるので、肌のメンテを集中的にするつもりでいます。またダイエットできるようになるとよいのですが。人間、年を取るにつれて肌にハリがなくなってくるように感じるものです。



そのように感じたら、保湿を意識したお手入れをしっかり行ない、クリームなどでセルフマッサージ(血液の循環やリンパの流れが改善されます)をして、たるみがなくなるように努めましょう。

それだけで、全く違いますので、面倒くさがらずやってみることを奨励しています。



肌トラブルが起きますと、シミの原因になります。


具体例としましては、日焼けです。熱を持つときや、赤いだけのときでも隠れダメージが発生しているといえます。



もしかすると、基本となるスキンケアは、日焼け対策なのかもしれないです。私の母は、顔を朝洗う時、石鹸や洗顔フォームで洗うことはありません。
母が洗顔するときに用いるのは水だけです。母は、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、大事な皮脂が全部落ちてしまってお肌にダメージを与えるから水だけでかまわないという石鹸不必要説をよく教えてくれます。


そんな母は65歳にもかかわらず輝いています。元々、乾燥肌の人は、毛穴が小さく硬いので、少量の皮脂でもすぐに目詰まりします。

乾燥している肌はオイリーな肌と同様ニキビができやすい環境なのです。しかも、肌の防御機能が低下しているので外部刺激に対して脆く、すぐに肌荒れがおきてしまう状態でもあります。

出来るだけニキビや肌トラブルを未然に防ぐためにも、乾燥肌を改善することをお勧めします。

ファストフードやお菓子はオイシイとは言っても、過食すると肌のトラブルの原因になりますよね。
そういう時には食べ物を見直しましょう。肌の問題に効く魔法の食べ物は納豆であります。納豆に含まれたビタミンBが新陳代謝を推進してくれます。

毎日一パック納豆を食べて皮膚トラブルを改善しましょう。毎日シゴトシゴトで過ぎていき、気が付いてみるとアラサーになっていました。そんなある日、鏡に映った自分の姿を見ておもったよりビックリしました。


目の下のクマ、シワの増加がくっきり見てとれ、日頃の余裕のなさを思い知らされた気がしたのです。この時のことをきっかけとして、私は決心しました。どんなに遅くなって、疲れ切って家に帰ってもメイクしたままの顔で眠ってしまったりしないよう、ちゃんと一通りケアをして、お肌を守ってあげよう、シワの増加を防いで、これ以上老け顔に見えないようにしよう、と心に誓いました。

ニキビをできにくくする飲み物は、耳にしたことがありません。

しかし、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌荒れになる事があるので、あまり飲まない方が安心です。

実際、ニキビと肌荒れは違うものですが、肌にいけない事をすると、ニキビを悪化指せる原因にも繋がりやすいのです。

関連記事はコチラ

メニュー